太陽光発電パネルの設置

太陽光発電パネルの設置は住宅のリフォーム、屋根塗装の塗り替えなどのタイミングで検討するのがオススメです。

ただし、注意しなければいけないのは、太陽光発電の工事をする場合には自治体への申請を後から行えないという点です。

つまり、太陽光発電に関する工事をする場合で補助金を利用しようとする場合には、工事に入る前に申請することが必要ですし、工事業者も指定業者であることが求められるからです。

また、太陽光発電のパネル設置工事業者だけでなく、太陽光発電システムのメーカーの選択も必要です。

必ず複数のメーカーの比較が必要ですし、工事費の比較も必要なのです。

そして、なにより償却期間のシミュレーションが必要です、通常10年で償却が出来ると言われていますが、日本でも日照量は地域によって違います。

必ずしも、緯度が高いと不利というワケでもないので確認が必要です。

Comments are closed.