太陽光発電の設置費用

太陽光発電は10年も20年も前からありますが、ここ数年で低価格化、高効率化が進んでいます。

それに合わせて、再生可能エネルギーということに注目が集まり、世界の潮流として原子力発電に100パーセント依存しないという方向性が明確になったことで、バイオエネルギーや風力発電などと一緒に太陽光発電が見直されているからです。

しかし、太陽光発電の設置費用がまだ高いのは事実のため、太陽光発電の普及のために各種補助金が出ているのは、日本に限らず欧州などでも同じです。

欧州のなかで太陽光発電が一気に伸びたのがドイツで、設置費用の補助や売電価格などのメリットを感じて多くの家庭で太陽光発電のパネルを設置する動きがありました。

ドイツは緯度が高く、日本より日照量が少ない地域ですが、それでも太陽光発電をしっかりと取入れているのです、日本が太陽光発電に向いていないということは一部の地域に限られます。

Comments are closed.